このページの本文へ移動

Asia Pacific Corporate Games

大会概要OUTLINE

Sports 競技Volleyball
バレーボール

競技概要

参加登録人数

8〜14名

※試合出場:6名

競技クラス

混合オープン

※男女がそれぞれ2名以上コート上に出場する必要があります。

準備する物

  • 全選手、背番号入りのTシャツなどのお揃いのユニフォームを着用してください。
  • 室内用運動靴をご持参ください。
  • ウォーミングアップ用のボールが必要な方はご持参ください。

※試合球は主催者側で混合バレーボール協会オリジナルボールMVB002をご用意いたします。

順位決定・表彰

4日:予選リーグ・決勝トーナメント

受付時間と試合時間

4日 9:45〜

※チームキャプテンが代表として受付してください。キャプテンの都合がつかない場合は、代わりのチームメンバーが受付を行ってください。

試合時間:4日 10:30〜

※受付・試合時間はグループ毎に異なります。

決勝戦終了後表彰式を行います。

参加資格

8歳から120歳までの健康で競技に耐えられるだけの体力を有する方。
20歳未満の方は保護者の同意が必要となります。
同意書は、こちらからダウンロードし、ご記入の上、競技会場へご持参していただくか、2017年10月25日必着で大会運営事務局までご送付下さい。

試合形式

  • 3セットマッチ 45分
《予選リーグ》

3チーム総当たり戦

※グループによりチーム数が異なる場合があります。

  • 各グループの上位のチームが決勝トーナメント・順位決勝戦に進出できます。
  • 順位は【勝点→得失点差→総得点→当該チーム同士の勝敗→抽選】の順で決定します。
予選スコアシステム

勝ち:4点、分け:2点、負け:1点、没収試合:0点

《決勝トーナメント・順位決定戦》

8チーム進出予定

※参加チーム数により、試合形式が変更になる場合があります。

競技ルール

  • 日本混合バレーボール協会の競技規則に準じ、一部コーポレートゲームズルールを採用します。
  • ジャンプサーブは禁止です。
  • 選手交代は何度でも可能です。
  • 試合は3セットマッチ。1セット目、2セット目は21点先取、3セット目は5点先取となります。
  • 全セットデュース無し、タイムアウトは1セット1回までとします。
  • バックアタックは禁止です。ラリー中にバックアタックの使用があった場合には、相手チームに1点が与えられます。
  • アンテナ外(アンテナ上空を含む)を通過したボールはアウトになります。
  • ボールが身体の数箇所に連続して接触しても、それが一つの動作中に生じたものであれば反則ではありません。また、ボールを完全に静止させない限りボール1球分のキャリーは反則としません。 ・下記の場合はオーバーネットの反則となり、ブロックとしては認められません。
    1. 相手空間上でトスを上げる邪魔をした場合
    2. 相手空間上で相手がスパイクを打つ前に、ボールに触った場合
    3. 相手空間上で片手でボールをスパイクした場合
    4. 相手空間上で片手でボールをプッシュした場合
    5. 相手空間上で触らなければ返球されてこないボールを触った場合
  • 下記の場合はタッチネットの反則となり、相手チームに1点が与えられます。
    1. ラリー中にネット、アンテナ、ひもに触った場合
    2. ラリー直後にネットにぶつかった場合
    3. ラリー後に故意にネットを叩く、掴む、寄りかかる等の行為があった場合
  • タッチネット後に他の反則等があった場合でも、タッチネットがあった時点でその判定が優先されます。

※競技詳細は変更となる場合があります。

ポイント
Place 1位 2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位
Games point 48 21 36 30 24 18 12 6

競技会場

予選リーグ・決勝トーナメント・順位決定戦

地図

深川スポーツセンター

PAGE TOP