このページの本文へ移動

Asia Pacific Corporate Games

大会概要OUTLINE

Sports 競技Dodge ball
ドッジボール

競技概要

参加登録人数

1チーム:14〜20名

※試合出場:12名

競技クラス

混合オープン

※スターティングメンバーに男女各3名以上出場する必要があります。

準備する物

  • 全選手、Tシャツなどのお揃いのユニフォームを着用してください。
  • 運動靴をご持参ください。
  • ※サッカー用スパイク、革靴、かかとの高い靴等はご使用いただません。
  • ※試合球は主催者側で日本ドッジボール協会(JDBA)公認の3号公式ボールをご用意いたします。

順位決定・表彰

3日:予選リーグ・決勝トーナメント

受付時間と試合時間

受付時間:3日 9:00〜

※チームキャプテンが代表として受付してください。キャプテンの都合がつかない場合は、代わりのチームメンバーが受付を行ってください。

試合時間:3日 10:00〜

※受付・試合時間はグループ毎に異なります。

決勝戦終了後表彰式を行います。

参加資格

8歳から120歳までの健康で競技に耐えられるだけの体力を有する方。
20歳未満の方は保護者の同意が必要となります。
同意書は、こちらからダウンロードし、ご記入の上、競技会場へご持参していただくか、2017年10月31日必着で大会運営事務局までご送付下さい。

試合形式

  • 1セット5分、3セットマッチ(2セット先取)
  • 試合終了時内野人数が同数の場合には終了時ボールを保持していたチームのボールからサドンデスゲームを行います。(最初にアウトを取ったチームの勝利となります)
《予選リーグ》

4チーム総当たり戦

※グループによりチーム数が異なる場合があります。

  • 勝点合計が同数の場合は勝利したセットの少ないチームのセット数に合わせて内野残り人数の合計の多いチームが上位になり、残り人数も同数の場合は直接対決の勝者が上位になります。
  • 各リーグの上位のチームが決勝トーナメントに進出できます。
  • 順位は【勝点→得失点差→総得点→当該チーム同士の勝敗→抽選】の順で決定します。
予選スコアシステム

セット2-0勝ち:4点、2-1勝ち:が2点、1-2負け:1点、0-2負け・没収試合:0点

《決勝トーナメント・順位決定戦》

8チーム決勝進出予定

※参加チーム数により、試合形式が変更になる場合があります。

競技ルール

  • 2015/16年度版日本ドッジボール協会(JDBA)公式ルールに準じ、一部コーポレートゲームズルールを採用します。
  • 各セットのゲーム中のメンバーの交代はできません。
【アウトとセーフ】
  • 相手投球がノーバウンドで当たった場合はアウトです。
  • アウトとなったプレイヤーは外野に出なければなりません。
  • 同時に2名以上に当たった場合は、最初に当たった1名のみがアウトです。
  • <ヘッドアタック>顔や頭にボールが当たった場合はセーフとなり、相手の内野ボールで再開します。
  • 外野からアウトを取ったプレイヤーは内野へ復帰する事ができます。試合開始時に外野にいた人は、アウトを取らなければと内野に復帰できません。
【ファール】
  • <オーバーライン>
    ボールを投げるときも捕るときもラインを踏んではいけません。ラインを踏んだ場合は相手チームの内野ボールで再開します。
  • <ダブルパス>
    内野同士、外野同士のパスは禁止です。
  • <ファイブパス>
    外野と内野のパスは4回までとなり、5回目には攻撃しなければなりません。
  • <5秒ルール>
    ボールを取ってから5秒以内に投げる必要があります。

※競技詳細は変更となる場合があります。

ポイント
Place 1位 2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位
Games point 96 84 72 60 48 36 24 12

競技会場

予選リーグ
決勝トーナメント・順位決定戦

地図

BumB(ぶんぶ)東京スポーツ文化館

PAGE TOP