コーポレートゲームズとは

コーポレートゲームズの特徴

  • 様々な競技から
    好きな種目を
    選んで参加!
  • 各種目、各チーム
    必ず複数試合行います※競技方式、勝敗、によって試合数が異なる場合があります。
  • 8歳から120歳まで
    老若男女、誰でも
    参加可能!
  • チームでお揃いの
    ユニフォームを
    着用することだけが
    唯一の参加条件

仲間で、チームで、会社で。
だからこそ、様々な交流が生まれます!

  • 会社の同僚と
    部署内の結束を堅く!
  • 取引先のお客さんと
    スポーツ好きな担当者と意気投合!
  • 昔の部活仲間と
    青春時代を思い出して
  • 近所の仲間や
    子供たちと
    気づいたら近所の人気者に!
  • 家族・親族で
    家族の絆がより深める

Asia Pacific Corporate Games in Tokyo 2019

ザ・コーポーレートゲームズ 東京 2019 アジアパシフィックは、
参加者となる皆さまにスポーツに関わる充実感を味わっていただくため、
競技会場の提供だけではなく、皆さまと共に様々な課程を経ていきます。

The Coporate Games 7 Factors

まずは参加者主導のアクションを。コーポーレートゲームズがお手伝いします。

3 Factors of Players Matter

  • factor1
    Let's Entry参加登録

    まずはwebから参加登録。管理画面からチームとメンバーを登録します!

    Corporate Games Support

    参加登録、チーム/メンバー登録、変更等、webの管理画面上で操作可能なシステムを大会実行委員会から提供いたします

  • factor2
    Let's Make Uniformユニフォーム制作

    チームを一つにまとめるため、同じ色のTシャツでも十分なので、ユニフォームを制作!

    Corporate Games Support

    一致団結の証でもある、皆さんのユニフォームを自慢する企画でチームの盛り上がりに貢献します

  • factor3
    Let's Practice練習試合

    管理画面よりチーム紹介を入力。チームを他のチームにお披露目してください。そして本番に向け練習をしましょう

    Corporate Games Support

    対戦相手を探すためのシステムを大会実行委員会より提供。練習からすでにコーポレートゲームズは始まっています


コーポーレートゲームズはよりよい大会を目指し、競技以外にもコンテンツを準備しています。

4 Factors of Corporate Games Matter

  • factor4
    CaptainBriefing Sessionキャプテンブリーフィングセッション

    大会参加にあたり、チームキャプテンに集まっていただき、ブリーフィングイベントを行います

  • factor5
    Games Day大会当日

    普段机を並べ仕事をする仲間たち、練習をともにした仲間に、練習ができなかった仲間も、この日は一つとなって競技をお楽しみください!

  • factor6
    Games Celebration Party!ゲームズセレブレーションパーティ

    大会当日!参加者全員招待のパーティ「ゲームズセレブレーションパーティ」を開催!多数のゲストがおりなすパフォーマンスに酔いしれつつ、皆の健闘をたたえ盛り上がろう!

  • factor7
    Closing Award Partyクロージングアワードパーティ

    成績優秀の企業、団体をご招待、競技、Division、メダリストアワード、スポーツフォーライフアワードの表彰式典を開催

競技場所を提供するだけではない。
スポーツを通じて得られる価値ある時間を、
コーポーレートゲームズは提供します。

表彰について

様々な表彰形式で、あなたの頑張りを応援!

種目・クラス及びディビジョン(参加規模)による表彰

種目・クラス
他のマルチスポーツイベントと同様、種目・クラスにわけ、それぞれに各企業・団体が各クラスの順位に応じて取得した大会ポイントを集計、表彰たいします。
ディビジョン
コーポレートゲームズでは企業による複数競技への参加が多く行われるため、企業・団体毎の参加人数によって企業・団体のディビジョンを決定。そのディビジョン毎に各企業・団体がクラスでの順位に応じて取得した大会ポイントを集計、表彰いたします。参加規模に応じ、どの企業・団体がもっとも優秀な成績ををおさめたかが分かります。

2018年の参加団体とディビジョン 2017年の参加団体とディビジョン 2016年の参加団体とディビジョン 2015年の参加団体とディビジョン

大会ポイントとは

各クラス上位 8チームに大会ポイントが付与されます。 コート(フィールド)の選手の人数をもとにポイントは算出され付与されます。(種目毎のポイントは各種目の詳細をご覧下さい。) その大会ポイントをもとに、優秀団体・企業・個人を決定し、アワードの表彰を行います。

アワード表彰の種類

Sports Championship Award-スポーツチャンピオンシップアワード-
各競技ごとに、獲得した大会ポイントの多かった1位〜3位の企業・団体・個人を表彰します。
Sports Championship Division Award-スポーツチャンピオンシップディビジョンアワード-
チーム規模ごとに区分けされたディビジョンごとに、獲得した大会ポイントの多かった1位〜3位の企業・団体・個人を表彰します。各競技ごとに、獲得した大会ポイントの多かった1位〜3位の企業・団体・個人を表彰します。
  • ディビジョン1

    競技参加人数1〜5人

  • ディビジョン2

    競技参加人数6〜10人

  • ディビジョン3

    競技参加人数11〜20人

  • ディビジョン4

    競技参加人数21〜50人

  • ディビジョン5

    競技参加人数51〜100人

  • ディビジョン6

    競技参加人数101〜150人

  • ディビジョン7

    競技参加人数151〜200人

  • ディビジョン8

    競技参加人数200人~

Medalist Award-メダリストアワード-
獲得したメダルの多かった1位〜3位の企業・団体・個人を表彰します。
Sports For Life Grand Award-スポーツフォーライフグランドアワード-
参加人数の最も多い企業・団体へ送られます。健康促進や交流促進への企業・団体の取り組みを称えるアワードとなります。

2018 ディビジョン別チーム一覧

ディビジョン1
日本生命保険相互会社 / ネオアクシス株式会社 / 日本生命保険相互会社 / 武蔵ホルト株式会社
ディビジョン2
日本電気株式会社 / 医療法人社団 三医会 / IHI運搬機械株式会社 / 日本ベクトン・ディッキンソン株式会社 / Au Vent / (株)コスモ・スペース / 株式会社熊谷組 / 株式会社DNPメディア・アート / 社会医療法人社団さつき会 袖ケ浦さつき台病院 / 三協立山株式会社 タテヤマアドバンス社 / 三栄源エフ・エフ・アイ ハイドロコロイド研究室 / 三栄源エフ・エフ・アイ株式会社 / 東京臨海熱供給株式会社 / アマゾンジャパン(合)・バレーボール部 / 山城経営研究所 KAE会 / 株式会社 鴻池組 / 横浜FC / 三栄電気工業株式会社 / (株)DNPメディア・アート / アディダス ジャパン株式会社 / エーオンホールディングスジャパン株式会社 / 株式会社EPARK / とらべっそ / 三井物産株式会社 / 日本フネン株式会社 / ビービーメディア株式会社 / SMBC日興証券株式会社 / 株式会社ルネサンス / 竹田印刷株式会社 / 東芝インフラシステムズ株式会社 / ALMATT.O / URALS CLUB / MANYA /
ディビジョン3
三菱総研DCS株式会社 / 株式会社ローソン 高森乳業 / プルデンシャル生命保険 / 株式会社ハウスメイトマネジメント / 太陽グラントソントン / Square株式会社 / リクルート住まいカンパニー / アカマイ・テクノロジーズ合同会社 / 株式会社ベアーズ / 株式会社TGS / ダイアモンドヘッド株式会社 / 株式会社EPARKグルメ / 生和コーポレーション株式会社 / 株式会社東京テレポートセンター / JKホールディングス株式会社 / 銀球 / 株式会社マネジメントソリューションズ / 株式会社ツナグ・ソリューションズ / 東急建設株式会社 / 日本生命保険相互会社 東京コールセンター / ゼットン / 日本生命保険相互会社 / (株)三越伊勢丹ヒューマン・ソリューションズ / 株式会社ゼログラム / 株式会社OAGコンサルティング / 株式会社オプト / 株式会社クリスタルジャパン / 株式会社タカギ / 新日鉄興和不動産株式会社 / ナウドゥ / 株式会社 山水 / Supership株式会社 / 一般社団法人Tリーグ
ディビジョン4
デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社 / 株式会社 メディックメディア / 株式会社マイライフ・ハウジング / 三井住友カード株式会社 / 株式会社エムティーアイ / 株式会社日の丸リムジン / 三井住友海上火災保険株式会社 / ベーカーマッケンジー / 株式会社 ナスタ / アビリオ債権回収株式会社 / 横河レンタ・リース株式会社 / 株式会社エフビーエス・ミヤマ / 株式会社ヨネヤマ / 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 / 株式会社フジクラ / 佐藤工業株式会社東京支店 / ウイリス・タワーズワトソン / 前田建設工業 / 株式会社ゼニアス / 株式会社一休 / 株式会社マッシュホールディングス / 日本リビング保証株式会社 / 株式会社パラドックス / 株式会社竹村コーポレーション / 鹿島建設株式会社 / 株式会社 長谷工コーポレーション / ZAIMOKU PRO / 株式会社ベネフィット・ワン / 清水建設株式会社 / 株式会社APPY / タカラスタンダード株式会社 / ミズノ株式会社 / 綜合警備保障株式会社 / 株式会社竹中工務店 / 西武建設株式会社 / 株式会社 大和屋ふとん / 株式会社ホリプロ
ディビジョン5
ビームス / フロンティアコンストラクション&パートナーズ株式会社 / 株式会社リヴ / 王様企画 / キューアンドエーグループ / チーム江東 / 日本たばこ産業株式会社東京支社 / 中央区 / アサヒビール株式会社
ディビジョン6
太平エンジニアリング / 株式会社フルタイムシステム / 株式会社アルビオン / 環境ステーション株式会社 / ダイキン工業株式会社 / 三井住友建設株式会社 / セントラル警備保障株式会社 / 株式会社大林組
ディビジョン7
都築電気株式会社 / 株式会社オートバックスセブン / セガサミーホールディングス / 東日本電信電話株式会社
ディビジョン8
三井不動産グループ / 読売広告社 / セコム株式会社 / 日本電気株式会社

ザ・コーポレートゲームズ 東京 2019 アジアパシフィック

湾岸エリア
参加料金
¥6,600-・¥8,800- /一人あたり(どちらも税込み) ※競技により金額が異なります。
詳細